日本盲人マラソン協会関係者による事前視察

 |  |  | 0

5月17日~18日に、日本盲人マラソン協会関係者による合宿地事前視察が行われました。
リオデジャネイロ夏季パラリンピックの視覚障がい者マラソンに出場する日本代表選手が、8月に常呂自治区を拠点に大会直前合宿を行うことが決定しました。
事前視察2日目には、渡部副市長を表敬訪問され、視察の感想と今後の意気込みなどを語られました。

パラリン視察

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です